オススメトレンド生活情報局 

憧れの山の上ホテル 作家が定宿としたホテルの魅力

この記事は約 3 分で読めます。

Sponsored Link

憧れの山の上ホテル 作家が定宿としたホテルの魅力

お恥ずかしい。

山の上ホテル

最近山の上ホテルで火災があったというニュースを聞き、

どこの山の上のホテルだろう

なんて思ったのは何を隠そう、かつて文学青年に憧れた
非・文学中年の私です・・・。

山の上ホテルの場所

山の上ホテルって、何か名前がイイですよね。

小高い山の上に佇む、シャレオツな洋館を想像します。

 

しかしこの山の上ホテル、

東京都千代田区神田駿河台にあります。

 

おいおい名前負けしてんじゃねえか!どこが山の上だ!

 

なんてお怒りになるのはまだ早いです。

ちゃんと表通りからは奥まった高台に位置していますから。

 

って場所はこの際いいんですよ!

全然名前負けしていない、
素晴らしい雰囲気のホテルなのですよ。

 

作家たちの定宿

この山の上ホテル、かつて出版社がたくさんあった
神保町から近かったこともあり
池波正太郎や三島由紀夫、川端康成らの名立たる作家たちが
定宿としたことで知られています。

私はそこまで本を読む方ではないのですが、
池波正太郎さんの「男の作法」という作品は
イカした男であるためのバイブルにしています。

そんな男の中の男の池波先生が愛した山の上ホテル。

確かに魅力たっぷりなんです。

 

山の上ホテルの魅力

 

私なんかがその魅力を語るより、
公式ホームページの特設サイト を見るほうが早いですね
(こういうのは丸投げするに限る!)

 

雰囲気ヤバイですよね。

 

ああ・・・行ってみたい・・・。

 

熱海にある山の上ホテル にも行きたい・・・。

 

これマジ山の上やん・・・。

 

とにかく癒されたい・・・。

 

もうたまりません・・・。

 

すいません、疲れているのでしょうか。

ちょっと脱線してしまいました。

 

とにかく文学青年に憧れ、池上先生の男の作法を
バイブルとしている身としては
山の上ホテルに缶詰して、
小説なんかを執筆してみたいなんて思ったりします。

 

え?貴様には内容の無いブログを
書いているのがお似合いですって!?

 

何ををををををををををををうううう!!!

 

 

ま、この際何でも良いんで、
フラリと癒されに行けるぐらいの財力が欲しいですね(笑)

 

私のバイブル。良いですよ♪

Sponsored Link

この投稿のトラックバックURL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*


è