オススメトレンド生活情報局 

エピペンとは?学校は使い方を把握しておくべき?

この記事は約 3 分で読めます。

Sponsored Link

エピペンとは?学校は使い方を把握しておくべき?2012年12月20日に悲しい事故が起こりました。

調布市立富士見台小学校で、給食後に5年生の女児(11)が
乳製品アレルギーにより死亡した事故です。

担任がおかわりの際に、チーズ入りのチヂミを渡してしまい、
それを食べてしまったことが原因です。

8日午後、市教委で開かれた記者会見により、このことは話題になり、
アナフィラキシーショックの恐ろしさと、
アレルギーの急性症状を防ぐ注射エピペンに関心が集まっています。

WS000064

学校側が迅速な対応を行わなかったとの声も上がっているようですが、
予備準備をしていない人が実際にその場で迅速に対応できるものでしょうか?

今回の事故は悲しいものでしたが、これを機にアナフィラキシーへの理解を深め、
今後同様の事故が起こった時に、
しっかり対応出来るようになることが大切だと思います。

私も恥ずかしながら今回の事故で、初めて知ったのですが
エピペンとはどのようなものなのでしょうか?

エピペンの正しい使い方は?

一緒に勉強してみましょう。

■エピペンとは?

ハチに刺されることや、食物アレルギーなどによるアナフィラキシーに対して
緊急補助治療に使用される注射キットのことです。

アナフィラキシーが発症した際に、病院へ搬送されるまでの病状の緩和に
役立っているようです。

つまりアレルギーを持っている人は、
万が一の為に常備しておくべき物なのですね。

今回の女の子も所持していたようなのですが、注射が打たれたのは
アナフィラキシー発症から結構たってからと言われています。

しかし使い方を勉強していなければ戸惑う気持ちも解ります。

■エピペンの使い方は?



・カバーキャップ・灰色の安全キャップを外して、
黒い先端を太ももに垂直に押し付けて注射して、
数秒間薬が注入されるのを待つ

・注射が済んだら注射したところを指で数秒間揉む

・使用済みのエピペンの針がちゃんと出ていることを確認する
上記の手順で私たちもエピペンを使用することが
可能です。

それにしても太ももに刺すなんて痛そうです。

刺す方も勇気が要るでしょう。

こうして前もって知っておくことで、目の前で倒れた人を救って
あげることも出来るかもしれません。
今回の事件で「学校はエピペンを常備しておくべき」との声が
上がっているようです。

生徒にしっかりと保護者が持たせておくことを大前提として、
万が一の為にも、学校に常備しておくのがよいのでしょうね。

そしてクラスメイトにアレルギーの子がいるのであれば
担任は適切な対応を取れるように、しっかりと準備をしておく
ことが大切だと思います。

私たちは様々な出来事から何かを学び、成長していく「義務」が
あるのだと思います。



亡くなった女の子のご冥福をお祈りいたします。

 

Sponsored Link

この投稿のトラックバックURL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*


è