オススメトレンド生活情報局 

ベジ・ファーストとは 効果・効能は?

この記事は約 3 分で読めます。

Sponsored Link

ベジ・ファーストとは 効果・効能は?

 

ベジファーストとは

 

 ベジ・ファースト

ベジ・ファーストとは、ベジタブルファーストのことで
食事のとき、野菜のメニューから食べる食べ方のことです。

そのまんまですね。

次に肉や魚を食べて、最後にご飯を食べることで
食後の血糖上昇を抑えられ、
糖化(一種の老化現象)や肥満防止の効果があるそうです。

実にわかりやすくていいですね!

野菜を先に食べる健康習慣ベジファースト!

ダイエットの一種というよりも、普通にいつもの習慣に
取り入れるだけでいいんですから、知ったもの勝ちですよ。

 

実践の難易度と効果

 

実は私、このベジファーストを結構前から実践しています。

別に太っているわけではなく、貧乏も手伝ってむしろ痩せ型
なんですけど、一時期大いに体調を崩しまして
このままじゃヤバイと思って健康や食生活に関して
調べまくった時期があるんです。

その時はベジファーストなんてシャレた名前で
知ったわけじゃないんですけど、
野菜を先に食べるのがイイという知識は得たので
ずっと野菜を先に食べています。

野菜を先に食べるだけだから、当然のことながら
どんな習慣よりも続いています。

効果は、といえば正直ハッキリとした実感はありませんが
きっとベジファーストをやる以前よりは、
身体も喜んでいることでしょう。

 

その他の健康豆知識

 

最後にせっかくなので、食事に関しての豆知識を
まとめておきます。

 

・よく噛む

これは小学校の時から言われていましたね。
消化を助け、血糖値の上昇を抑えてくれます。

・味噌汁などの温かいものを
先に食べる(飲む)

身体を温めることにより血糖値の上昇を
抑えてくれます。
これもベジ・ファースト同様に簡単ですね。
ミソ・ファーストと覚えましょう。

・白米よりも、大麦、玄米、雑穀ご飯を

白米は糖分が多く、玄米などの方が健康的
だということです。
残念ながらこれはほとんど実践出来ていません。

・加工食品を減らす

食物は加工されればされるほど、
どんどん身体には悪いものになっていきます。
なるべく自然のままに近いものを食べるように
しましょう。

・夜遅い時間には食べない

これもよく言われていますね。
睡眠中に消化活動を行うことになるので
疲れもとれ辛く、肥満につながります。

 

と、まあ他にも色々気をつけたいことはありますが
あまり神経質になり過ぎず、取り入れられることから
取り入れて行きましょう。

まずは簡単なベジファーストとミソファーストから
実践してみましょう!

 

この本を読むと、今まで持っていた食事に対する考え方が
ちょっと変わります。

Sponsored Link

この投稿のトラックバックURL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*


è