オススメトレンド生活情報局 

プア充とは?意味はわかるがそれでいいのか!?

この記事は約 3 分で読めます。

Sponsored Link

プア充とは?意味はわかるがそれでいいのか!?

 

a0002_000868

またもや新しい言葉が生まれ
新しい(か?)考え方が提唱されましたね。

その言葉とは・・・

プア充(プア充実)とは?

 

プア充

何か・・・

ピカチュウ♪

みたいな可愛らしさを感じるのは、私だけでしょうか?


プア充とは、読んでそのまま、プア充実(プア=貧乏)
ということで、あくせく働いて高収入を得なくても
生活を充実させることは出来るぜ!ということらしいです。

宗教学者の島田裕巳という方が提言したそうです。

この書籍で初めて主張されたのかな?

この本をしっかり読み解かなければ
あんまり、プア充の主張について
ブツクサ言う権利はないと思うんです。

かなり乱暴に表面だけを切りとって
言わせてもらうならば、この本を読んで

うん、貧乏でも幸せだよね

なんて思う人が溢れたら、それこそ
日本どうなるの!?

と思わなくはないですが。

穿った見方をすれば、
現在の格差社会を維持したい人だけが喜ぶ
提言とは思えませんか?

しかし島田さんは本気で、アクセクと嫌な職場で
ノイローゼになるまで働く人がいることへの
カウンターとして、プア充を提言したのでしょう。

 

でも1つだけ、1つだけ言わせてほしい。

 

プア充を創ったのは島田裕巳さん?

 

プア充の主張は大体わかった。

1953年生まれの宗教学者である
島田裕巳さん。

shimada2

このようなお方が

プア充なんて言葉思い付く!?

姑息なちょっと若めの本の編集者が

プア充とか行けると思うんすよ~

とか言い出したところから始まってるよねコレ!?

いいのか島田さん!

プア充の人

ってイメージ付いちゃうよ!?

「俺はプアじゃねーっつーの!」

なんて言ったら言ったで、
ちょっと幻滅されるだろうし。

shimada

お茶目な写真発見!

でもこんなお茶目な人なら

プア充とかどう?

って言ってそうだな(笑)!

 

充実した人生を

 

今回私はプア充を否定したかったわけでも
島田さんを茶化したかったわけでもないんです。

(あまりにも良い表情写真が多く、それだけで
ちょっとファンになりました。)

次々に現れる言葉や流行。

そんなんにイチイチ流されるのはよろしくないよね?

ってことです。

マスコミは次々に流行りを作るのが
仕事(本来はそうじゃないにせよ)なんですから。

自分の思う幸せを追求していけばいいんですよね。

本はそのちょっとした手助けになるものだと思います。

余裕があれば島田さんの本を読んでみたいなー
って思いました。

Sponsored Link

この投稿のトラックバックURL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*


è